決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

【茶番】ARC-V編 第4話

新たに誕生した召喚法ペンデュラム。その創始者、山口紫咲と榊遊矢。ペンデュラム召喚と世界をめぐり、新たな物語が幕を開ける…!











紫咲「とりあえず、終わったし帰るかな…」

遊矢「あ!そういえばまだ朝飯も食べてないや!じゃあね!」

???「君がペンデュラム使いの榊遊矢君かい?」

紫咲&権現坂&遊矢「!」

沢渡「俺は沢渡シンゴっつーんだけど……ちょっとデッキ見せてくれるかな?」

遊矢「その服は……ビーチデュエルスクールの生徒か……」

沢渡「Exactly!その通りだぜ!まあ、見せて欲しいっつーのはあのデュエルで君のオッドアイズがカッコイイと思ってね……」

遊矢「そうか、じゃあいいよ!ほら」

沢渡「ありがと……さん!」

ビューン!

権現坂「あの男!遊矢のデッキを盗んだぞ!」

遊矢「……」

紫咲「任せな遊矢!あいつは私が倒してくるから!」

遊矢「紫咲!」

紫咲「?」

遊矢「エクストラデッキにいたから、オッドアイズは取られなかった。持ってってくれ!あとでそっちへ向かうからさ!」

紫咲「ああ!」

f:id:OVERDRIVE:20171117135814j:plain

沢渡「ふぅ……ここまでくれば……」

紫咲「おいコラ待てやァァーーッ!」

沢渡「げぇ!山口紫咲ィ!」

紫咲「遊矢のデッキ、返してもらうよ!デュエルだ!」

沢渡「ふん……いいだろう!だが、ここは一つ趣向を凝らしてアクションデュエルってのはどうだい?」

紫咲「アクションデュエル……?」

沢渡「なんだよ知らないのか!?今ビーチデュエルスクールじゃあ大人気なんだぜ!?ただデュエルするだけでなく、フィールド内を駆け巡り手に入れたアクションカードを使用して勝利を掴む、最先端のデュエルスタイルさ!アクションカードはフィールド内に数枚散らばってて、1ターンに1枚のみ獲得できるのさ!さあ、始めようぜ!」

紫咲「よくわからんけど……いいわよ」

沢渡「さあいくぜ!この俺、沢渡シンゴのエンタメショー!アクショォォォォン…」

紫咲&沢渡「「デュエル!!!!!」」

沢渡「今回のアクションフィールドはこれだ!ダークタウンの幽閉塔!」

f:id:OVERDRIVE:20171117141643j:plain

紫咲「先攻は私よ!私はスケール1の波紋の魔女とスケール8の時止の魔女でペンデュラムスケールをセッティング!さあいくわよ!ペンデュラム召喚!レインボーリングペンデュラムプリンセス!!!!!さらに手札からWG(ウィザードガールズ)ワンショット・マジシャン!」

沢渡「(かわいいな…ウィザードガールズとペンデュラムプリンセス)」

紫咲「ワンショットマジシャンの効果発動!自身を破壊して1枚ドローできる!ドロー!さらにWGトリック・パラディン通常召喚!そして永続魔法、魔女の防壁を発動してターンエンド」

沢渡「俺様のターン!ドロー!」

紫咲「一応言っておくけど、魔女の防壁はペンデュラムスケールに2体の魔女がいるとき私の魔法使い族モンスターの破壊を無効にするわよ」

沢渡「ククク……
f:id:OVERDRIVE:20171117142518j:plain

紫咲「あっそ」

沢渡「俺はスケール1の星読みの魔術師と、スケール8の時読みの魔術師でペンデュラムスケールをセッティング!さあいくぜ!ペンデュラム召喚!まずは、パワーダーツシューター!」

f:id:OVERDRIVE:20171117142829j:plain

沢渡「次にロケットダーツシューター!」

f:id:OVERDRIVE:20171117142857j:plain

沢渡「最後に!アルティメットダーツシューター!」

f:id:OVERDRIVE:20171117142925j:plain

沢渡「これぞ俺様の最強ダーツモンスターたち!!さらに魔法カードクリケットクローズを発動!」

f:id:OVERDRIVE:20171117143053j:plain

沢渡「クリケットクローズの効果によって、星読みの魔術師と時読みの魔術師の効果を無効にし、魔女の防壁の効果を無効にする!」

紫咲「ペンデュラムゾーンのペンデュラムカードは魔法として扱うからか……」

沢渡「Oh!Yes!ペンデュラム召喚の基本的なことは既にビーチデュエルスクールを持つビーチ社の社長、マスワイ・ビーチが解明済みなんだよ!創始者さん!」

紫咲「さあ、デュエルを続けるわよ」

沢渡「(いや、そこは驚けよ!)俺はパワーダーツシューターの効果発動!バトル中、アルティメットダーツシューターの攻撃力は600アップする!元々アルティメットダーツシューターは攻撃力2400のモンスター、3000になったということはお前のペンデュラムプリンセスは敵ではないということだ!バトル!アルティメットダーツシューター!レインボーリングペンデュラムプリンセスを攻撃!」

紫咲「そういえばアクションカードがあるって言ってたけど、今取りにいけんの?」

沢渡「1ターンに1枚という制約はあるがOKだ!」

紫咲「ならば!」

シュタッ!

紫咲「アクションカード……ダブルダメージ!?」

沢渡「おっと言い忘れてたが……アクションカードは当たりだけじゃあねぇ!アクショントラップというハズレもあるのさ!そして俺はアクションマジック、ハイダイブを発動!アルティメットダーツシューターの攻撃力は1000アップし4000となる!そしてダブルダメージでお前が受けるダメージは倍……!!」

紫咲「破壊されたレインボーリングエクストラデッキへ行く……」(残りLP1000)

権現坂「紫咲!大丈夫か!?」

遊矢「あのモンスターは俺のじゃあないな……」

沢渡「さらにロケットダーツシューターでトリックパラディンを攻撃!ダブルダメージで倍のダメージだ!!」

紫咲「時止の魔女のペンデュラム効果!攻撃を無効にし、相手は一枚ドロー!」

沢渡「カードを1枚セットし、ターンエンドだ!この瞬間、アルティメットダーツシューターの効果でパワーダーツシューターは蘇る!」

紫咲「ここで決める!ドロー!!!!!」

沢渡「お前にはもうどうすることもできないんだよ!!」

紫咲「私はトリックパラディンを守備表示にし、効果発動。自身とパワーダーツシューターの守備力を1000アップ!トリックパラディンの守備力は2500!そして私はセッティング済みのペンデュラムスケールを使いペンデュラム召喚!手札よりオッドアイズペンデュラムドラゴン!エクストラよりレインボーリングペンデュラムプリンセス!」

遊矢「俺たちのエースモンスター!」

f:id:OVERDRIVE:20171117145928j:plain

f:id:OVERDRIVE:20171117145946j:plain

沢渡「そうだ……ペンデュラムモンスターはエクストラデッキから蘇る!」

紫咲「バトルよ!」

沢渡「トラップ発動!アウトボード!デッキから、EMヒックリカエルとEMカレイドスコーピオンを墓地に送り、このターン、アルティメットダーツシューター以外を攻撃できない!ただしアルティメットダーツシューターが効果で破壊されたら無効となる!」

紫咲「波紋の魔女のペンデュラム効果!このターン相手が魔法・罠カードが発動したなら、その数まで、相手モンスターを破壊する!」

沢渡「ゲゲッ!?」

紫咲「バトル!オッドアイズペンデュラムドラゴン!ロケットダーツシューターを攻撃!オッドアイズが戦闘する時、戦闘ダメージを倍にする!そしてトリックパラディンの効果!ペンデュラムモンスターが戦闘するとき、自身をリリースし戦闘するペンデュラムモンスターの攻撃を200アップさせる!螺旋のストライクバースト!」

沢渡「ぐはぁっ!」(残りLP2400)

紫咲「レインボーリングペンデュラムプリンセスでパワーダーツシューターを攻撃……虹彩のライトニングマジック!!!!!」

沢渡「アクションマジック、奇跡!ダメージを半分にし、戦闘破壊を無効にする!」

紫咲「アクションマジック、ノーアクション!!アクションカードの効果を無効にする!そしてパワーダーツシューターは破壊され……トリックパラディンの効果でアップした、守備力1700のダメージを受ける!!」

沢渡「うぎゃああああああ!!!!!」(残りLP0)

続く







キャラクター紹介 03

権現坂昇(ゴンゲンザカ ノボル)

f:id:OVERDRIVE:20171117151723j:plain

紫咲、遊矢の幼なじみ。彼女たちからの信頼は厚く、紫咲からは権ちゃんと呼ばれている。魔法・罠カードを使わず、守備力でバトルする『不動のデュエル』を信条としている。