決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARC-Vでレイなどが使用するカードを一部紹介!

素良、仗助、ほむら、三沢、グラジオ、青ルイージ、ジャッカル、エド、黒咲、カイト、咲夜、紫マリオ。12人のデュエリストを以ってしても勝てなかった覇王龍ズァークに、新たに10人のデュエリストが挑戦する!

 

第168話「暗翼の竜」にてジャックと鳴海が、

第169話「魂の剣」にて妖夢とクロウが、

第170話「闇に染まる眼」にて権現坂と沢渡が、

第171話「宿命の共闘」にてぐっちーとひびきが、

第172話「4枚の切り札」にてマスワイとレイが使用するカードを一部紹介!

 

 

 

 

ジャックの「レッド」

レッド・ガーゴイル

f:id:OVERDRIVE:20180917143445j:image

インヴァリッド・インセンシティブ
f:id:OVERDRIVE:20180917143448j:image

バーニング・ソニック
f:id:OVERDRIVE:20180917143451j:image

 

鳴海の「TT(トリックトラップ)」

あーや!0

f:id:OVERDRIVE:20180917222110p:image

とつげきあーや!I

f:id:OVERDRIVE:20180917222117p:image

きらめきあーや!II

f:id:OVERDRIVE:20180917222125p:image

とってもあーや!III
f:id:OVERDRIVE:20180917222102p:image

みらくるあーや!IV
f:id:OVERDRIVE:20180917222143p:image

とどめはあーや!V
f:id:OVERDRIVE:20180917222054p:image

TT-神罠 フーディナ
f:id:OVERDRIVE:20180917222134p:image

 

妖夢の「不知火」

不知火の師範

f:id:OVERDRIVE:20180919191928j:image

不知火の武部
f:id:OVERDRIVE:20180919191932j:image

妖神-不知火
f:id:OVERDRIVE:20180919191926j:image

逢華妖麗譚-不知火語
f:id:OVERDRIVE:20180919191921j:image

不知火流 伝承の陣
f:id:OVERDRIVE:20180919191918j:image

不知火流 才華の陣
f:id:OVERDRIVE:20180919191923j:image

 

クロウの「BF(ブラックフェザー)」

BF-毒風のシムーン

f:id:OVERDRIVE:20180919213121j:image

BF-南風のアウステル
f:id:OVERDRIVE:20180919213112j:image

BF-アーマード・ウィング
f:id:OVERDRIVE:20180919213118j:image

BF-フルアーマード・ウィング
f:id:OVERDRIVE:20180919213116j:image

黒羽幻風
f:id:OVERDRIVE:20180919213106j:image

黒羽限界突破
f:id:OVERDRIVE:20180919213108j:image

 

権現坂の「超重武者」

超重武神フドウミョウ-O

f:id:OVERDRIVE:20180919214248j:image

 

沢渡の「魔界劇団」

魔界台本「魔界の宴咜女」

f:id:OVERDRIVE:20180919214350j:image

 

ぐっちーの「CA(カラアビリティーズ)」

CA-プラチナム・スター・ドラゴン

f:id:OVERDRIVE:20180919225536p:image

RUM-リミット・オーバー・フォース
f:id:OVERDRIVE:20180919225543j:image

 

ひびきの「召喚獣

召喚獣サファイアセイヴァー・リファ

f:id:OVERDRIVE:20180919225645p:image

召喚禁術
f:id:OVERDRIVE:20180919225637p:image

 

マスワイの「青眼(ブルーアイズ)」

青眼の究極竜

f:id:OVERDRIVE:20180920000847j:image

真青眼の精霊竜
f:id:OVERDRIVE:20180920000841p:image

真青眼の異星竜
f:id:OVERDRIVE:20180920000941p:image

輪廻融合

f:id:OVERDRIVE:20180920000910p:image

 

レイのカード

エン・フラワーズ

f:id:OVERDRIVE:20180920001207j:image

エン・バーズ
f:id:OVERDRIVE:20180920001215j:image

エン・ウィンズ
f:id:OVERDRIVE:20180920001209j:image

エン・ムーン
f:id:OVERDRIVE:20180920001204j:image

流転する生命力
f:id:OVERDRIVE:20180920001212j:image

強欲で金満な壺

f:id:OVERDRIVE:20180920001446j:image

 

 

 

 

 

 

各次元のデュエリストVSズァークも後半戦…果たして倒すことはできるのか…!?

 

おわり。

ロストレコード親友編 第2話

f:id:OVERDRIVE:20180919013004j:image

 

 f:id:OVERDRIVE:20180919013527j:image

ぐっちー「誰がこんな路地裏まで行けと言った…………」

清衣「あまり聞かれたくないから」

ぐっちー「そうかい…んじゃ色々聞きたいことあるから聞かせてもらおうかね。まず、何処に行っていたのか…失踪していた理由から聞かせてほしい」

清衣「…そうね。失踪していた理由はとあるゲームを追ってたから。私はそのゲームを今も追いかけている」

ぐっちー「ゲーム?」

清衣「聞いたことない?願いが叶うゲーム『セレクターバトル』の話」

ぐっちー「ないな」

清衣「そう…じゃあ最初から話す必要がありそうね…」

ぐっちー「頼む」

清衣「セレクターバトルは、これまで何度も開催されている。参加者はランダム…セレクターというくらいだから選ばれた人間しか参加できない。そして一番新しいセレクターバトル以外は女性しか参加していなかった。…というよりは最新のセレクターバトルが異質なんだけれど」

ぐっちー「…………」

清衣「最新のを除き、セレクターバトルに勝利した人は夢限少女となり、願いを一つ叶えることができる。…けどそんなものは言葉のあや…実際に叶えてくれるのは相棒」

ぐっちー「相棒?」

清衣「ええ、セレクターバトルの参加者…選ばれた者は意志を持つデュエルモンスターズのカード、ルリグを得るの」

ぐっちー「ふーん…意志を持つカードねぇ…」

清衣「勝者は夢限少女となり、自らの肉体と願いをルリグに託す…そして夢限少女となった者はルリグとして生まれ変わる。そして再び選ばれればルリグを得て…」

ぐっちー「…の無限ループか」

清衣「そう。そして敗者にも当然ペナルティはある。3敗すれば脱落となり、ルリグを失う。そして願いが逆転して自らに返ってくる…」

ぐっちー「それって…億万長者を望めば金は消え、病気を治そうとすれば不治の病にかかるみたいなことか?」

清衣「ええ。理由はこのゲームがある少女の負の感情から誕生したものだからよ。セレクターたちは自らの願いのため醜く争い…そして精神を汚していく」

ぐっちー「でもお前は勝ったんじゃないのか?」

清衣「…ここからが私の消えた理由よ。あのゲームは屁理屈が通る…だからこそ勝者が確実に幸せとは限らない」

ぐっちー「そうなのか…」

清衣「私には、病気の友人がいたの…突然意識不明になり、彼女は病院に搬送された。医者に聞いても原因は不明…そんなとき私はセレクターに選ばれた。そう、願いを叶えられるゲームへの挑戦権を手にしたのよ」

ぐっちー「参加したのか」

清衣「ええ、当然参加したわ。その時はこのゲームが果てしない闇の連鎖とも知らずにね…私は相棒のルリグと共にデュエルを続けて、勝利し続けた」

ぐっちー「ん?そういやこのゲームの勝利条件はなんなんだ?」

清衣「勝利条件はデュエル中にセレクターとルリグの絆によりルリグが完全体に成長(グロウ)し、そのデュエルに勝利することよ」

ぐっちー「難しいな…」

清衣「でも相棒となったルリグはとても親切で…戦う度に絆は深まったわ。私も信頼していたわ。あの時までは…」

ぐっちー「あの時?」

清衣「私が夢限少女となるきっかけになった最後のデュエル…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清衣 (残りライフ100) 手札1

相手の少女(残りライフ4000) 手札0

 

相手の少女「もう絶望的ね、サレンダーしたら?wwww」

清衣「サレンダーはしない…私はここで負けるわけにはいかないの!」

???「そう…ですよ!清衣ちゃんはとっても友達想いの優しい子なんです!あなたみたいな自分中心の女の子に負けるわけにはいかないんですよぉ!」

清衣「リメンバ…」

f:id:OVERDRIVE:20180919120827j:image

リメンバ「でしょ?清衣ちゃん!」

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告!

 

清衣が話す、デュエルの行方…絶望的な状況からの覚醒により耐え、清衣は逆転への道筋を見つける。その発見が新たなる絶望への第一歩となるになるとも知らず…………

 

次回「嘲笑!砕かれた希望」

ロストレコード親友編 第1話

f:id:OVERDRIVE:20180918115207j:image

 

f:id:OVERDRIVE:20180918120732j:image

ぐっちーの記憶と、世界の海の存亡を巡る戦いから1週間、ぐっちーはビーチシティにて弟、母、親友の捜索を始めていた!

 

f:id:OVERDRIVE:20180918121204j:image

紫咲「今日も探しに行くの?」
f:id:OVERDRIVE:20180918121200j:image

ぐっちー「ああ。大事な人たちだからな。咲夜は?」

紫咲「さあね」

ぐっちー「知らねーのか」

紫咲「朝からいないわ」

ぐっちー「そうか(何か嫌な予感がするな…)」

紫咲「今日は誰?」

ぐっちー「今日は水嶋清衣関連の人間を当たる。亮夜も母さんも全く手がかりがなかったからな…」

紫咲「ふーん、んじゃ気をつけて〜」

ぐっちー「てか、今お前だけか?」

紫咲「うん。黒音はグラジオんとこで、白羅はユーゴんとこ、緑はユーリと遊んでるよ」

ぐっちー「虹美は?」

紫咲「知らん」

ぐっちー「また懲りずにズァークの行方を追ってるのかな…?まぁいいや」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてビーチシティのとある高校前

 

ぐっちー「ダメだ…全然見つからん…はぁ…あいつは元々いじめられてたらしいし行方不明になっても気にかけられないのかもな…あいつの中学時代のやつに聞いても興味ないやどうでもいいの一点張り…クズどもがっ…!!これではどこに進学したかもわからない…!!てか今普通に生きてんのかすらわからない…」

???「すいませーん」

f:id:OVERDRIVE:20180918142100j:image

???「ここで何してんすか?」

ぐっちー「(ああ?なんだこいつ…)人捜しだ」

???「誰捜してるんです?」

ぐっちー「水嶋清衣っつー奴なんだが…まぁ知らねぇよな」

???「知ってますよ。僕の通ってるこの高校の先輩です」

ぐっちー「マジか…ならば突撃だ!」

???「待ってください!」

ぐっちー「あ?」

???「捕まりますよ」

ぐっちー「もしかして不審者だと思われちゃう感じかぁ…」

???「そんな感じです」

ぐっちー「じゃあ時間止めて潜入するか」

???「えっ!?今何て言いました!?」

ぐっちー「じゃあな!」

???「消えた!…まさか本当に時を!?」

f:id:OVERDRIVE:20180918212408j:image

十我「大光!お前ここで何してんだ」

大光「十我さん!いや…変な人がいて…突然消えたんですよ」

十我「はーん…そいつはもしかしたら伝説の超サイヤ人かもな」

大光「ぜひ研究したいッス!」

十我「はは…お前は変なものにばっか興味湧くんだな。まあその話はその辺にしといて…暗剣もみあも重ちーも待ってるし、DenCityに行くぞ!」

大光「うん!」

 

 

 

 

 

高校内

 

ぐっちー「俺中卒だから高校初めてだな〜…っていけねえ!今は時が止まってるからなんとかして水嶋清衣を探そう。面は覚えてるからな…いや、思い出したが正解か。檀黎斗…あいつのせいで忘れかけていたよ」

f:id:OVERDRIVE:20180918225050j:image

ぐっちー「あっ、いたいた!ちなみにみなさんご存知ですか?僕が時間を止めてる間に触れた人間は僕と一緒に止まった時間の中を動けるんですよ〜相当パワー使いますけどね…」

 

トン

 

清衣「!」

ぐっちー「よっ(エボルト風)」

清衣「あなたは…?」

ぐっちー「忘れられたかー…」

清衣「いえ、覚えてるわ。ぐっちーでしょ」

ぐっちー「正解!」

清衣「なんでここに?」

ぐっちー「お前を追ってたんだよ。失踪したと聞いたら心配になるだろ。今普通に暮らしているのか…色々とな」

清衣「普通に暮らしている…そうね。今は普通に暮らしている。でも私はもう一度普通ではない世界に足を踏み入れなければならない」

ぐっちー「なんだって?」

清衣「あなたは小さい頃ジャリオスという男に襲われ…ジャリオスとの因縁に決着をつけた。私にも決着をつけなくてはならない戦いがあるの」

ぐっちー「…」

清衣「私が犯した罪を償うために、闇の連鎖を断ち切るために、私は今を捨てる。それは失くした記憶を取り戻す鍵にもなるから」

ぐっちー「………ちょっと突飛すぎるからゆっくり話聞かせてくれ。罪だとか闇の連鎖だとか、一から教えてくれよ」

清衣「わかったわ。まずは場所を移しましょう」

ぐっちー「ああ」

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

次回予告!

 

自らの犯した罪、そして闇の連鎖…清衣の話が気になるぐっちーは清衣が失踪していた理由、そして彼女の身に何があったのかを問い始める…

 

次回、回想!水嶋清衣の過去